ごあいさつ

2017-2018年度高知南ロータリークラブ会長 山﨑 潤一郎

ようこそ高知南ロータリークラブホームページにお越し頂きありがとうございます。
当クラブは1958年(昭和33年)11月6日に高知県で2番目のクラブとして国際ロータリー第2670地区(四国地区)に創設されました。現在会員数は73名(内女性12名)で様々な奉仕活動を行っています。

当クラブが行っている主な奉仕活動を紹介させていただきます。
桂浜の高知県立坂本龍馬記念館。そこから太平洋を見るとその手前に日時計が見えます。これを「くじら日時計」と云います。高知南ロータリークラブの30周年記念事業として計画され、1991年10月31日に、坂本龍馬記念館の前に建立されました。
毎年6月10日の「時の記念日」には地域の保育園児を交えて時の大切さを学んでいます。

当クラブでは、創立当初より筆山公園・土佐山村・正連寺・五台山への植樹など様々な緑化事業を継続して行っています。
昨年度より高知県民、市民の憩いの場である五台山に桜の植樹を行い、環境保全学習や地域住民が気軽に利用できる憩いの場として、また観光スポットの美化運動に取り組んでいます。

また、昨年から青少年奉仕活動として、中学生を対象とした「キャリアセミナー」を開催し、未来を担う中学生に、将来への希望と力を与え、青少年の心の中に個人として、市民としての責任感と指導力をもった人間を育てて行きます。

ロータリークラブには国内では最大の国際奨学事業である米山記念奨学会があります。これまで支援してきた奨学生数は2017年4月末現在累計19,810名で出身国は世界124の国と地域に及んでいます。当クラブでも多くの奨学生を今までお世話してまいりました。
以上簡単ですが、当クラブが行っている奉仕活動を述べさせていただきました。

私たちのクラブの今年度のテーマは「積極的に変化をもたらそう」であります。会員一人ひとりがロータリーを楽しみ、ロータリーを通じて多くの感動を分かち合い、誰かの人生に変化をもたらし、地域社会に貢献できる、そんなロータリークラブにしていきたいと考えています。

高知南ロータリークラブ概要 rotary

高知南ロータリークラブ

国際ロータリー第2670地区


高知市本町3丁目2-15
高知新聞放送会館1階
088-824-8660 088-824-2529
事務局員 主担当:片岡

お問い合わせ
トップへ戻る